ABOUT

乾燥肌に負けない。

肌の悩みは、いつも尽きません。ニキビ、シワ、乾燥などです。シワに関しては、たまにうっすらと見える程度なのでそんなに気になりませんが、もう少し年をとったら気になってくると思うので、保湿をしっかりしています。ニキビは、毎日オロナインを塗って寝ています。感想に関しては、化粧水をしみこませた後で、乳液をつけたあとに、ローヤルゼリー入りのクリームでたっぷり、保湿しています。おかげで毎日もちもちの肌です。でも冬になると乾燥します。

スキンケアの購入

私は乾燥肌で、とにかく秋から冬にかけてスキンケアを念入りにしなければ肌荒れが起きてしまいます。

最近、ドラッグストアにもたくさん乾燥肌用のスキンケア商品が増えてきています。毎回、パッケージの説明を読み店員の方と相談しながら、自分にあった商品を見つけることが楽しみの一つでもあります。

一人一人の肌質は違うため、私がスキンケア用品を選ぶ際はきちんと?用と詳しく提示されていることが購入の決め手になっています。

とっても便利なオールインワンジェル

私はたったひとつで全てのスキンケアをすませてくれる、オールインワンジェルを使用しています。

子育てをする中で、毎日のスキンケアに時間をかけることができなくなり、お肌の変化を感じ始めた時に見つけたオールインワンジェル。洗顔後にお肌に塗るだけで、化粧水から美容液までの全ての役割を果たしてくれます。またジェルがすーっとお肌に馴染んでくれるため保湿効果も抜群です。

スキンケアの時短にもなり、コストパフォーマンスもいいため、手放せなくなっています。

人肌に温めるのがポイント

普段はあまりマメな方ではありませんが、オールインワンジェルは便利です。

特に、寒さが厳しく乾燥する季節だけは欠かせません。

低刺激な洗顔料で丁寧に洗顔し、オールインワンジェルは手のひらで人肌に温めてから、顔に塗ります。

その際も、なるべく摩擦を感じないように優しく肌に乗せるように塗ります。

全体につけたら、手のひらで顔を覆い、温めながら馴染ませます。

目の周り、ほうれい線が出やすい口周りは時間を掛けて馴染ませると、翌朝ハリのある肌になっています。

めんどくさがり屋なのですが、効果が出ると、やる気も出ます。

感想はお肌の敵

3年ほど前から、お肌の調子を整えるためにサロンに通っています。

それまで私はお肌に関しての意識がとても低くて、スキンケアらしきことはあまりしたことがありませんでした。

洗顔の後に化粧水と乳液をパパッとつけるだけ、30秒とかかりません。

お肌のことを気にするようになったきっかけは、友達にそのサロンのイベントに誘われたことでした。

そこで、乾燥がどれだけお肌に悪影響を与えるか、しっかり教えてもらいました。

それからは、月に一回サロンにも通うし、自宅でも保湿には十分気をつかっています。

そのおかげか、ほっぺたにひとつあった大きなシミが消えたことはとても嬉しく思っています。

潤い減少からのギトギト

洗顔後は化粧水と乳液でスキンケアをしています。

その時はとても潤うのですが、何時間か経つと潤いがなくなって来て くすんだ様な肌になってしまいます。

それからもう暫くすると、今度は皮脂が浮いて来てギトギトしてしまいます。

ギトギトするととても気になりメントール系のローションをコットンに含ませて拭き取ってしまうのですが、肌にはあまり良くない様な気がしています。

洗顔したての肌のまま1日を終えられると嬉しいんですけどね・・・。

成分表示をしっかりチェック!

世の中には様々な基礎化粧品やお肌のケア用品があります。今まで色々な基礎化粧品を使ってきましたが、高価な物だから良いというわけではなく、お手頃価格でも肌に合う物がたくさんありました。むしろ、よくCMで流れているような物が、逆に肌荒れを起こしてしまったり色々です。今はネットが便利な時代なので、化粧品に使われている成分にどんな効果があるのかなどを自分なりに調べ、知識として身に付けていた方が、基礎化粧品を買う時に役立つと思います。ブランド等、有名だから良いという判断ではなく、しっかり成分表示を確認する事が大切だと思います。

行き過ぎたスキンケアは逆効果!

昔は数多くの化粧品を使って自分の肌をケアしていたのですが、今は全くと言っていいほど 何もしていません。

化粧もしなければクレンジングもしないし、洗顔や化粧水等も一切使わなくなりました。

というのも私自身、化粧品が原因で肌が弱くなってしまったからなのです。

小さい頃から既にコスメに興味を持ち始めて、気付いた頃には家中 化粧品だらけになった時期もありました。

私の場合、やるとなったら徹底的にケアしないと気が済まないタイプだったので、クレンジングから洗顔、化粧水や乳液やクリーム、パックまで

何もかも全て 手をかけすぎていたのです。

当時はそれで肌が整っているものなんだと勘違いしていました。

でも肌を甘やかせば甘やかしていくほど、段々と自分の肌に異変が起きていってることに気がついたのです。

一言で言えば、悪化そのものでした。

肌も脆くなって、バリア機能まで失われて

あったはずの潤いもなくなり、砂漠のようなガサガサ肌になってしまったのです。

今はスキンケアは中止し、自分の肌本来の力を取り戻すために肌断食を頑張っている最中なのですが

思ったことはやはり、何事もほどほどにするのが一番だったということです。

やり過ぎも、やらなさ過ぎも肌に悪いので 自分の肌の状態をよく見極めながら 化粧品の量を調節していくのが良いと思いました。

私も もう少し肌が治ってきたら 美容オイルのようなものを、始めてみたいと思っています。

感想した肌のために

私は洗顔に対して特段意識してる事はないのですが、毛穴の汚れをしっかり取るために、温めたタオルで5分程顔を温めてから水で洗顔をしております。

当初は鼻パック等使ってましたが、毛穴を傷つけると言う話を聞いてから、肌の事を考えて、年を重ねてからの肌年齢を損なわないように気をつけております。

特に顔は清潔を保っておかねば、仕事上、人に嫌悪感を持たれるとよろしくないので。

何か手軽にできる、顔を綺麗に保てる洗顔があれば、実践はしてみたいと思います。